HOME 教員登録制度

 

【広島県私学教員登録制度】 (非常勤講師と補充講師)

この制度は、広島県私立学校より問い合わせがあった場合に預からせていただいた履歴書を開示するものです。
教員免許取得見込みの方は登録できません。

教員適性検査とは、異なります。
適性検査を受けられた方は登録しないでください。

 

広島県私学教員〔非常勤講師の補充講師〕の採用について

(履歴書は、問い合わせがあった広島県私立学校に開示するものです)

広島県私立中学高等学校協会では、毎年8月に教員採用に伴う教員適性検査を行い、採用を行っていますが、最近、各学期中途において学校より非常勤講師や補充講師の需要が増えております。
このたび、非常勤講師と補充講師に限り、履歴書を預かり、各学校の要望に資することになりました。(1年間保管 *1年を経過の段階で処分いたします)

履歴書の提出方法は、下記要領に従ってお願いいたします。

★対象者:(年齢は問いません)
・中学及び高等学校教諭免許状を有する者
・小学校教諭免許状を有する者

※今年度、教員適性検査を受検された方は、この登録をされる必要はありません。

★履歴書提出方法
当協会指定の用紙に、必要事項を記載し提出してください。随時受け付けます。

※履歴書用紙をプリントアウトしてご利用ください。 指定用紙 … PDFファイル 42KB

指定用紙送付ご希望の方
(下記提出先住所に返信用封筒(定型封筒に82円切手を貼付)を同封のうえ、教員登録指定用紙希望と明記してお送りください。)

<提出先>
〒730-0051 広島市中区大手町4-5-7 広島県私学会館内
広島県私立中学高等学校協会 宛

★お願い:私立学校又は他に就職が内定もしくは確定した場合は、直ちに当協会へご連絡ください。

★:預かり料:無 料

★お問い合わせ先:TEL 082-241-2805   FAX 082-242-0957

個人情報の取り扱いについて
登録された履歴書の内容は、教員採用の目的以外には使用いたしません。